腰痛を薬で和らげる

腰痛を薬で和らげる

腰痛を発症しても、そう簡単に病院に行っているほどワタシはヒマじゃないんだよ・・・というセリフもけっこう耳にしますが、そういう場合には、やはり「薬」でなんとかしなければならないというケースも当然あるでしょう。

 

草加で交通事故治療を得意とする整体

 

 もちろん、痛み止めの薬によって、一時的に腰痛を抑える、あるいは軽減させることは可能ではありますが、しかし薬で症状を緩和させることができても、特に外科的要因で腰痛を発症している場合には、薬だけで患部を健常状態に戻すことは不可能です。ですから、いずれ病院で治療をしなければならないという前提のもとで、薬についてお話します。

 

 

 

 もちろん、痛み止めの薬には非常にたくさんの種類があるために、そう簡単に「これがいい!」というようなことは言えませんが、慢性的な中程度の痛みであれば、最近では市販されるようになってきた「ロキソニン」の効果が高いと思います。ただし、これはあくまでも私個人の印象になりますので、腰痛の症状や原因によっては、効果がないという場合も当然考えられます。また、私の場合は、どうしても痛みが取れないようであればこちらのほうを服用しなさいということで、「ボルタレン」という薬ももらってきてあるのですが、これに関しては、私はまだ一度も服用したことがありません。

 

 

 

 市販の薬という意味では、これ以上の知識がないのでなんとも言えないのですが、ロキソニンやボルタレンを服用しても痛みが取れない場合には、やはりお医者さんで診てもらうのが一番の近道であるような気がします。


このページの先頭へ戻る